足元展、開催中(終了)

12月13日(日)~25日(金)
11:00~18:00

 

足元にまつわる品々を集めました。

○おじいさんの靴べら(川西)
○saredoの靴下(奈良)
○イチリヅカシューズ(尾道)
○booworksのラグ(豊中)
○ハマ・ノ・テlaboの足元クッキー(川西)
○ろうそく屋ホホさんの足元を照らす蠟燭(香川)
○石鹸屋りーふさんの踵に最適なクリーム(川西)
○made in westの靴下(大阪)

(イチリヅカシューズさんの靴は受注販売となります、詳しくはFältで〜)

12月14日の月曜日にはハマ・ノ・テlabo in Fältがオープン!
23日〜25日には、クリスマスボックスを毎日限定で発売します。

年の瀬に足元を見つめに是非お越しください。

店主cotoecoto instagram
https://www.instagram.com/cotoecoto/

12月23日〜25日の3日間、足元展では赤と緑のぼんぼりのクリスマスBOXを販売しています。

1223-1

この日のためだけに特別に制作していただいた
ハマ・ノ・テlaboさんの焼き菓子とろうそく屋ホホさんのろうそく。
今年のクリスマスに是非いかがですか?

1223-2

足元展もいよいよあと2日となりました。足元にまつわる品々とお待ちしています。

1223-3
saredoさんの靴下トータス。とても上品なピンクは印象的な色。

1223-4
トータスの色のグラデーションは見てるだけでワクワク。

1223-5
saredoさんのpucksterはアイスホッケー選手という意味。アイスホッケーのスティックみたいなデザインだからだそうです。


1223-7
関西の企業とクリエイターが一緒になってモノづくりをしている
made in west http://made-in-west.jp/ の  Organic Cotton Socks

1223-10
made in west Cotton Ribbed Socks

1223-11
made in west Aspero Cotton Blends

1223-12
made in west Yak Wool シリーズ


1223-91223-8
川西のおじいさんの靴べら。ひとつひとつ丁寧に手彫りで作られています。感動の使いやすさ。


1223-13
川西の石鹸屋りーふさんの天然素材のクリーム。


1223-201223-19
豊中booworksさんのラグ。新しいデザインが入荷しています。

1223-151223-14
25日、足元展 最終日
11時頃(予定)イチリヅカシューズの藤山なおみさんがFältに来られます。

店主のインスタでまた詳細をご報告します。
https://www.instagram.com/cotoecoto/

1223-171223-18
ハマ・ノ・テlaboさんの足元クッキー。お菓子の詰め合わせボックスは本日で販売終了になりました。

1223-16

残り2日間、クリスマスの五月山でお待ちしております。

 

 



1213-6

本日より『足元展』が始まりました。デザインが未定だったイチリヅカシューズさんの靴が届きました。MoniqueとMichelleという女の子の名前がついた2足。
〜テーマは、永遠のときめきストラップシューズ。甘くなりがちなかたちですが、ラインも作り方もできるだけシンプルに、ラフに、と考えました。肩肘はらない感じで履けるよう、足の形にだんだんしっくりなじむのを楽しめるよう、切りっ放しの一枚革で仕上げています。足元を見下ろして、思わずにやけてしまう。そんな一足になれるといいなあ…!と、想いながら。あなたの足と心に、ピタッとくる一足が見つかりますよう。〜イチリヅカシューズ 藤山なおみ
※今回は受注販売になりますので、納品は来年5月ぐらいになってしまいます。デザイン、仕様は改良を加えサンプルと異なることもあります。どうぞご了承ください。

1213-71213-9


booworksさんのラグも届きました。LとMの2サイズ。機織りでひとつひとつ手作りされた世界で一つのラグです。間近で織り目を見ているだけでワクワクしてきます。期間中新しいラグも完成次第再入荷いただく予定です。

1213-10


ハマ・ノ・テlaboさんのお菓子の詰め合わせ。今回の足元展のために作っていただいたオリジナルのクッキーは開けてみて驚きの完成度です。

ハマ・ノ・テlaboさんinstagram
https://www.instagram.com/hama_no_te/

1213-11


そして香川県からろうそく屋ホホさんが車で直接ろうそくを届けてくださいました。
今回の足元展のために型から作っていただいた足元に置くためのどっしりとしたデザインです。中央部分が低くなっても周りは溶けないので、火が沈んでいくと、ろうそくを通して灯りを感じることができてとても幻想的です。

1213-51213-41213-31213-2
ろうそく屋ホホの安部美紀さん。
HP http://hhohho.petit.cc/

 

pagetop

loading